FC2ブログ

完治宣言しまーす

前にも書いた私の花粉症ですが、もう症状は出ないと思います♪

9月に入っても全然症状は出なくて、でもやっぱり9月が終わらないと
周りは認めてくれないだろうし、自分でも納得できないよなあ~って思ってたときに、
あやの症状が出始めて。。。
あやも持ってるのです、秋の花粉症。
17日頃からひどくなり、たまらなくなって薬を飲み始めました。

でも、私は出なかったので、「やっぱり花粉は飛んでるんだなあ」とは思ってたんだけど。
やっぱりもう治っちゃったんだな~♪って思ってた矢先、出ました!
ある日、突然、くしゃみ、鼻水が、滝のように・・・。目もかゆいし・・・。

丸一日苦しんで、「どうしよう・・・」って思って、夕方、治してもらった先生のところに
行こうと思ったら定休日じゃないかっ!!

ここで薬を飲むのは嫌だったし、でも次の日も朝から用事があったし、仕方がないので、
自分で気功とEFTをやってみることに。

まずは「花粉が入ってきても、もうくしゃみとかしなくていいのよ」って
自分の身体に根気よく言い聞かせ、足裏のつぼを押し、
EFTと気功もやってみたら・・・・。

もう夜には鼻が通って楽になり、次の日はまったく出なくなっちゃったのだ~。

どうして、あの日突然症状が出たのかわからないけど、おかげで
もしこれからそんなことになっても自分で治せるって自信ができたから、
もう怖くないさ~。

ほんとーーーーーっに嬉しいです(感涙)花粉症と決別できて。

10数年ぶりに涼しい秋風を楽しむことができそうです。
一番好きな季節だったんだよね。花粉症になってからは嫌いになってたけど。

楽しい10月を迎えられそうです。
まずは、読書の秋・・・福山雅治を思い描きながら「ガリレオ」を「容疑者X」まで読もう♪

「世のため、人のため」

やっぱり人はどれだけ愛情を受けて育ったか・・・が、その後の人生にも
人格形成にも一番大きな影響を与えるんだなあと、最近、特に思うことが多い。
悲惨な事件も多いしね。

親となったからには、子どもにたっぷりの愛情をそそいで育むべきだろうと思う。
それが最低限の責任だよね。

大人になって、「自分は愛されて育ててもらったなあ」って感じることができたら
それはとても幸せなことだと、親になってみて、わかった。

私は父親とは縁が薄かったかもしれないけど、
その分、母からはやや過剰すぎるほどの愛情をかけてもらったと思う。

なので、私はあやには過剰すぎない愛情をかけているつもり(笑)
ちょうどほどよい関係が今は築けているように思う。

ヒロシも両親から愛されて、のびのびと育ったんだなあって感じる。
それは本当にありがたいことだと、松山の両親にはいつも感謝している。

だけど、愛情を受けずに育った場合もそれはその子のせいじゃないよねぇ?
親の責任だよね?

でも、たとえ親がいなくても誰かの愛情を感じて育った人もいるはず。
でないと、親のいない子は、みんな不幸になっちゃう。

親戚のおっちゃんでも近所のおばちゃんでも学校の先生でもええねんやん。
子どもたちに愛情を!!って、ここで私が呼びかけても何の効果もないんだけど。

でも、ついつい我が子がちゃんと育ってほしい、うちの家庭がうまくいってほしい、
って願ってしまうけど、自分とこだけがうまくいってもアカンねんなあ。

みゆき先生の口癖、「世のために、人のために」っていうのが、
最近やっと理解できるようになった、未熟な私を反省してるこの頃であります。

昼寝もいっしょ

相変わらず、いろはに追いかけられてる毎日です。

クリップとかのおもちゃで遊んでるなあ~と思って、放っておいて
となりの部屋に行こうとすると、すぐに気がついて、肩に止まりに来ます。

必然、トイレにも一緒に入ります。タオル掛けに止まって待ってくれてます。

洗面所で歯磨きするときは、なぜか歯ブラシに乗ってきて揺られてます。
すごく磨きにくいんだけどー。

あやの部屋に鳥かごを置いているんだけど、いろはは狭いあやの部屋だけで遊ぶより、
リビングやキッチンを自由に飛び回る方が楽しいみたい。
私が鳥かごを掃除したりして、あやの部屋にいてると、
「早く~!こっちに来て遊ぼうよ~!」って感じで、リビングに先に飛んで行って、
向こうから「ぴよよーーーん!」って呼ぶのです。




この前、夕方仕事から帰ってきて、晩ご飯の準備だけしておいて、
ソファで横になったら眠たーくなってしまったのよね。

いろはもそばにいたので、「一緒にちょっとだけお昼寝しようよ」って言うと
普段は手で包まれるのを嫌がるけど、いろはも眠たかったのかなあ?
私の手のひらに乗って、私の頬に羽をすり寄せてきて、
そのままふたり(?)で15分、身動きひとつせず、完全に熟睡してました。

生まれて半年、人間で言うとまだ小学生くらいなので、
本当に遊び盛りというか、食べるより何より遊ぶことが、人と触れ合うことが
一番好きみたいで、かごから出したときは、ちっともじっとしてないけど、
今回ばかりは、じーーーっとしてくれて、かわいかったです♪

私がよく「あやちゃん、どこに行ったのかなあ?学校かなあ?」って
話しかけるので、いろはは勝手にアレンジして
「ぴよちゃーーん、どこ行ったの~?」っておしゃべりしてます。

ぴよちゃんは、どこにも行ったらアカンのよ~!!
ずっとおうちにいてちょうだいね。

コロンベス!

世界遺産検定とかいうの、受けるらしいです、地理好きなヒロシ。

でも、予想してたよりかなり難しいらしくて、ひぃひぃ言いながら
毎晩勉強してます。

大学受験なみの難しさらしいとか、合格率は6%らしいとか言ってるけど、
あやと中学、高校と一緒に勉強してきたんだから
もうそろそろ大学受けてもいい頃よ~なんて、横から適当なこと言うてる私。

この前、その勉強中に「この字、なんて読むん?みぞおち?」って
聞いてきて、私が「それは『へそ』って読むねん」って教えてあげたの。

たまたま正解だったもんだから「ま、わからないことは私に聞いて」って言うてたのよ。


そしたら「コロンブスの弟の名前はなんていうでしょう!?」って聞くので
「コロンベス!」って答えると
「惜しい!正解はコロンブス。・・・・あんな、田中の弟は同じ田中やろ?」

あまりにもおおっぴろげにバカを見せてしまって、さすがに夫の前でも恥ずかしかった。。。

魂が磨かれる

命にかかわる大きな病気になってしまった人が、身近にいます。

世の中には、ずるいことして、人を陥れて、お金儲けして
のうのうと長生きしてる人もたくさんいるのに、
どうしてこんなにきれいな気持ちで生きてきた人が
こんなに早くこんな大きな病気になってしまったのか、
あまりにも不公平じゃないかっ!って言いたい。

「こんなにみんなによくしてもらって、私は幸せだ」って
その人は言うけれど、本当はもっともっと幸せにならないといけないんだよ。
幸せになれるはずなんだよ!

今までもずっと心のきれいな人だと思っていたけれど、
病気になって、毎日接するようになって、ますますその思いを強くした。

その人といると、なんだかこちらの魂まで磨かれていくような感じで、
それはなんだかとても不思議な感覚です。


いくつになっても恋はしたいとか言うてる人もおりますが、
もう私は恋愛なんて、いらないなあ~。

どれだけの人をどれだけ信じることができて、絆を結べるか、
その相手は、男とか女とか、年とか容姿とか関係ないし、
自分が信じる人には信じてもらえるようになりたい、そういう思いの方が強くなっています。

今、私の周りには、家族、親族、幼なじみ、学生時代からの友達、職場の仲間、
近所の友達・・・たくさん信じられる、大好きな人たちでいっぱい。

これ以上の幸せはあるだろうか?って思います。

そういうことを私に気づかせてくれた人が、もっと元気になれますように、
心から祈っています。

プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: