FC2ブログ

姫路・博物館と文学館


あやがメルカリで超お得にチケットを手に入れたので、姫路まで出かけてきました。

初めて見る姫路城!!

IMG_1365.jpg
IMG_1369.jpg

大阪城ほどではないにしろ、ここも外国人観光客でいっぱいでした。
一度ゆっくり見に来たいけど、今回は時間も余裕なくて、周りを歩いて、お城を見上げておしまい。

お昼は、こちらも初めて食べた、パンツェロッティー!

IMG_1363_20190608110455592.jpg

意外にあっさりとしたお味でした。


今日の目的は、こちらの兵庫県立歴史博物館。

IMG_1370_2019060809573706d.jpg

歌麿、写楽、北斎、広重、国芳という、有名どころの浮世絵が
予想よりはるかに多く展示されていたので(150点近く)見ごたえがありました。

北斎の「赤富士」とかは、思ってたより小さかったけど。。

途中、小学生の子ども達が課外学習か何かで、たくさん入って来て
ほとんど見ずに、だーーーっと駆け抜けて行ったけど(笑)
私も小さい頃、浮世絵なんてまったく興味なかったな。
日本のものはダサい、くらいに思ってたし。

しかししかし、時代小説が好きになって、中でも市井の人々のお話が好きなもんで、
江戸時代の風俗を描いた浮世絵は、見てるとおもしろいっ!
女性は、今、街中で肌を出して歩いてる若い人たちより、ずっと品があって色っぽい。
男性は、どことなく単純で、ひょうきんな、でも鯔背を気取っていきがっているのがほほえましい。
生き生きと時代を生きた人たちが洗練された絵に描かれていて、飽きることはありませんでした。


今年の最高気温を記録した日だったので、
歩いていると、蒸し暑くて、次の姫路文学館に入ったところで休憩。

IMG_1373.jpg

ミックスジュースとメロンジュース!
あまり期待してなかったけど、すごく美味しかった。

そして、薮内正幸さんの動物画展に入場。

IMG_1376_20190608095825592.jpg

ああ、これ見たことある!っていう絵が多くて、
それでも原画はより繊細で、これ、ほんとに描いてあるん?っていう感じの作品が多くて
目を奪われました。

IMG_1377.jpg

これは鳥の実寸大のポスターで、フクロウやアホウドリ、ツルなどもあって、
その翼の大きさに圧倒されました。
考えたら、その鳥たちに、こんな間近で会えることはないんだもんね。

このブログをパソコンで見ていただいている方には、横に「愛鳥活動」というバナーがあるので
クリックしていただくと、そこからサントリーのサイトにいけるのですが、
そちらがほとんど薮内さんの絵で鳥たちを紹介されています。

帰って来てから気づいたんだけど、この姫路文学館の館長は藤原正彦さんだった!
東京の人っていうイメージしかなかったので、まさか姫路の館長になられているとは!
お会いできたわけじゃないけど、ほんの少しのご縁を感じて、嬉しくなりました。

あやが予想通り寝坊して、予定より出発が1時間遅れたけど、
それ以外は、すべてが予想以上に楽しめた充実の一日でした。
感謝、感謝。

公民館活動ふたつ


近所の公民館であった和菓子教室に、あやと参加してきました。


IMG_1342.jpgIMG_1341.jpg

以前、京都まで行って作ったときより、簡単なねりきりだったけど、
それでもなかなかきれいにはできなくて。
いじりすぎると、生地が混ざってマーブル模様に。

写真は左が紫陽花、右は鉄線。私のではなく、あやの作品。
紫陽花は茶巾絞りという方法で作ったもの。
鉄線は三角の定規のような木をあてて作ります。

こちらのツイッターで紹介されているのもあやが作ったお菓子を載せてもらっています。

西宮浜公民館地域学習推進会


このほか、キウイとバナナのフルーツ大福も作ったけど、
2時間で生地を蒸したり、成形したり、私はその後仕事もあって気忙しく、
駆け足気味だったのが、ちょっと残念だったな。。


そのとき、公民館活動をしている、以前からの知り合いの方に
「卓球の体験会にもぜひ来て~」と言われて、ほいほいと行ってきました。

小さな子どもから中高生の男子も多くて、日本の卓球が強くなってきてるから
人気が出て来てるのかなと感じました。
ウエアもカラフルになってるし。
昔のネクラな人のスポーツというイメージはなくなったのね。

虫取り網のようなものや、小さなサッカーゴールのような網があって
球拾いがめちゃくちゃ楽になっているのに、隔世の感。
まあ、私がやってたのは、40年前なんだから当たり前だけど。
(こんなんばっかり。10年ひと昔どころか、30年だってあっという間だ)

数球打っただけで、コーチの方から「テニスやってましたか?」と言われ、
「テニスは落ちてくる球を打つけど、卓球は落ちてくる前に打点をもっていってください」
とすごく的確なご指導をもらった。
なるほどなーと感心しながら直すようにしたらラリーが続くようになって、
もうめちゃくちゃ楽しかった。

球出しからずっと相手してくれた中学生の男子も良い子で、
おばちゃん、大感激(笑)
1時間汗だくになりました。

指導者の方々もみなさん学生時代に少しかじって、
子育てがひと段落とか、定年とかで再開される方が多いらしいです。
相手と場所さえあれば、手軽だもんね~。
試合に出れば、40歳代は若手らしいです(笑)
80歳くらいで、足はほとんど動かず、手だけ動かしてめちゃくちゃ強い人もいて
「あの域にはまだなかなか行けません」と笑っておられました。

手軽なはずが、今、少し左腕が筋肉痛なのはなぜだろう??
私の卓球は(テニスも)これにて終了だけど、いつか、楽しく再開できるときが来たらいいな~。


テニスレッスン!


ゴールデンウィーク、職場のクリニックも診察する日があったりして、
少しお仕事をしたけど、それでも長いお休みだったわねぇ。
うちは、どこにも行かず、後半は晴れてくれたので、
衣替えをして、よく洗濯したなあという印象だけですが・・・。
ゴミの収集とかは普段通りに来てくれて、ありがたいことでした。

私のこの連休中の一大イベントは、テニスでした。
20年使ってる調理器具とか、10年着てる服とか長いスパンのものは数あれど、
テニスにおいては、ほぼ30年ぶり!(笑)

2日間、無料体験レッスンにあやが一緒に行こうと言うので、
つい「行く!」と返事したものの。。。
だんだん不安になってきた。
ケガしたらどうしよう、とか。

なので、あやより1ランク下のクラスで受けましたが・・・。
始めてみたら、まあ、楽しいこと♪

単純にラケットでボールを打つというのが、ただただ楽しい。
思うようには打てないのだけれど、それでも楽しい。

コーチからは「あと一歩、ボールに近づいて!」って優しいお言葉。
実際は、3歩も4歩も届いてない、もつれ気味の足を気遣ってくれてました。


テニスってボールを打つのも楽しいのだけれど、
やっぱり仲間がいてこそだと改めて感じました。
30年前にやってた頃は、友人に恵まれていたので、
楽しくわいわいとできたのだけど、
今回は、知らない人にまじって、力を振り絞って余裕もなく、
気を遣って、縮こまる思いがしたのも事実。

それでも、昔の楽しかった思い出をかみしめることができたので、
家に帰っても気分よく過ごせて、よかったなあと思いました。

ただ優雅にテニスを楽しめる余裕は、今の私にはなくて、
無料レッスンだけで、入会もせず、ごめんなさーい。
食い逃げした気分やけど。。。

昔と大きく違ったのは、スクールに子どもが多いこと!
大阪なおみちゃんや錦織くんの影響が大きいのですねぇ。

また、いつかテニスできる日を夢見て、おばちゃんはせっせと歩いて、体力をつけるべし。

お花見と雑感


1月にバードウォッチングで行った夙川に、今回はふらふらとお花見に出かけました。
夙川は日本のさくら名所100選にも選ばれているので、
この時期、お花見客でにぎわいます。

IMG_1271.jpg

もうほぼ満開だったかな~。

鳥の姿も探したけど、たくさんの人の声がにぎやかで、
鳴き声もわからず、姿も全然見つけられず。

鳥たちも下はにぎやかだなあって、どこかに避難してるのかしらん。

樹を見上げてたら、松の木にたくさんの松ぼっくり!

IMG_2639.jpg

こんなにたくさん、まとまってつくものなのかしら??
初めて見ました。
でも、昨年の台風のせいか、折れて枯れている枝もあちこちに落ちていました。


スズメと桜

これは近所の桜にいたスズメ。
スマホでは、これが精いっぱいの距離。。。


・・・・うーーーむ。
何度読み返しても、小学生の作文のような記事になりました。

なんだか、最近、深く物事を考えることをすぐにあきらめてしまうようになり、
これではアカンなあと思っているところです。

かろうじて、新聞と本は毎日読んでいるけれど、
以前のような熱意?がなくなったというか。。。

知りたいこともたくさんあったのになあ。。
何事もまあいいか、と思ってしまったらそこまでだもんね。

ヒロシがなんだか毎日勉強しているので、私もやっぱりなにか努力しないとと思って、
夕食後、ひとりでウォーキングをしてみました。
ご近所のマダム(=ふじえちゃん)が旦那様と毎朝歩いておられるのに
いつも感心していたので、ちょっと真似をしてみた。

今は夜桜見物も兼ねてるので楽しくて、とりあえず3日坊主にはならなかった。
短い時間だけど、歩くというのは、思ってたよりずっと気分がすっきりするなと実感できた。
多少むしゃくしゃしてても、歩き終わる頃には、忘れてるし。。。

続くといいけどな・・・(もう弱気)

防災の日


マンションのポンプ交換とかで、朝9時から夕方6時まで断水になった。
事前にわかってたものの、やっぱり不便だった。

ペットボトルにためた水で歯を磨き、顔を洗い、
行けないと思うと余計行きたくなるトイレ。

普段使わないウェットティッシュが役立った。

昼は、太極拳仲間で、同じマンション(つまり断水仲間)のマダム方が
ランチに誘ってくれたので、これ幸いと出掛けて、
そのまま仕事に行ったから、よかったけど。

水道から出る水のありがたさを再認識した。

そんな話をしながらおいしい中華料理を食べてたら
ぐらっと揺れた!
震度2だったようだけど、もっと揺れた気がした。

太極拳マダムの集まりに、なぜかあやも参加してて
神戸の岡本で阪神大震災を経験された方の生々しいお話を聞けたりしたので、
よい勉強になったと思う。


おいしいランチだったけど、防災訓練を体感したような一日でした。

プロフィール

なおみ

Author:なおみ
夫・ヒロシ、娘・あやと日々の暮らしを綴っています。
セキセイインコのいろはは2018年5月に虹の橋を渡りました。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

愛鳥活動

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: