なおみ庵

明日天気に

1ヶ月が過ぎました。。。。でも、まだ、ふと振り返れば、ふと手を伸ばせばそこに大きな悲しみがあり、それを振り払うように、仕事をしたり、家事をしたりの毎日です。毎朝、一緒に聞いていたラジオは聞けなくなりました。ひとりのときは、ほとんど無音の部屋にいます。夜、真っ暗な部屋に帰宅するのが、たまらなくさびしいです。それでも、職場仲間とくすくす笑い、本を読んでは、ぷっと吹き出すこともあります。出勤前のヒロシが...

Read More

同行二人

5月11日午前10時半頃、いろはが虹の橋を渡りました。10歳ともうすぐ2か月になるところでした。私の手の中で、お薬の入っていない透明なお水(いろはが大好きだったぬるいお湯)を飲み、バナナも食べて、写真に写っている大好きだったオーツ麦までかじって、よいフンもして、いつものように、一緒にリビングから海を見て、私の下手な歌「海は広いな~大きいな~」を聞き、そして、旅立っていきました。出勤していたあやが午後には帰...

Read More

いつか、来る日

先月、ayameさんちのメイちゃんが虹の橋を渡った・・そうです。ayameさんにはかける言葉も見つからなくてなんの連絡もできていません。ごめんね。実際会ったことはありませんが、たぶん8年くらいブログを通して、そのかわいい姿を見せてもらってました。おしゃべりの上手な仔で、そりゃあもうかわいくて、私はもうめろめろの大ファンだったのです。ベビーフェイスだけど、いろはと同い年でしたから10歳のお誕生日間近でした。闘病...

Read More

通院の日々

うちのいろはは、もう9歳です。9年って、長く一緒に暮らしてるなあ。。。そのいろはなんですが。今年の夏、夜おやすみカバーの中から「ぎゃっ」といういつもと違う鳴き声が聞こえたので、中を見ると、下に落ちて動けなくなっていました。あやを呼んで、手で捕まえたら今度は方向がわからなくなったように飛んで壁やドアに激突して落ち、動けなくなりました。痙攣あり、目もうつろで、息も荒く、私たちは必死で名前を呼びました。...

Read More

木彫りのフクロウたち

フクロウを木彫りするワークショップがお友達のお店であるんだって、とヒロシとあやに話した途端、「行く!!」の即答。私はそういう立体が自分の手からできる気がしないのですが、ふたりとも大好きでして。父娘で参加させてもらいました。(私はお仕事)元々雪だるまのような形までは、先生が作ってくださっているのですが事前に「耳ありか、耳なしかお知らせください」と言われたら、また悩むこと一晩(笑)フウロウもかわいいけど...

Read More