なおみ庵

通院の日々

うちのいろはは、もう9歳です。9年って、長く一緒に暮らしてるなあ。。。そのいろはなんですが。今年の夏、夜おやすみカバーの中から「ぎゃっ」といういつもと違う鳴き声が聞こえたので、中を見ると、下に落ちて動けなくなっていました。あやを呼んで、手で捕まえたら今度は方向がわからなくなったように飛んで壁やドアに激突して落ち、動けなくなりました。痙攣あり、目もうつろで、息も荒く、私たちは必死で名前を呼びました。...

Read More

木彫りのフクロウたち

フクロウを木彫りするワークショップがお友達のお店であるんだって、とヒロシとあやに話した途端、「行く!!」の即答。私はそういう立体が自分の手からできる気がしないのですが、ふたりとも大好きでして。父娘で参加させてもらいました。(私はお仕事)元々雪だるまのような形までは、先生が作ってくださっているのですが事前に「耳ありか、耳なしかお知らせください」と言われたら、また悩むこと一晩(笑)フウロウもかわいいけど...

Read More

ベッドはブランコ

九州の豪雨被害を思えば、私の住む地域での蒸し暑さなんて、たいしたことではありませんが。ここ2週間ほど、リビングの湿度計が70%を切ることがなく、(今も78%くらい)温室で暮らしているようです。風が通るので、エアコンはまだ我慢。。。。そして、ここ数日、いろはが夜、ブランコで寝るようになりました。「夏になったなあ」と思う、我が家の風物です(笑)寒いときは、ケージの隅っこの小さな止まり木で寝て、暑くなって...

Read More

初ツバメ

20日に義父の一周忌で、松山に帰省していました。ヒロシの仕事の都合もあり、20日の夜中出発で、朝、松山に着きました。しかし、お墓とお寺は松山からさらに車で1時間40分。お経を聞いてる時は、白目だったと自覚があります。お経の間、急にさわやかな風が通ったのだけど。後で姪が「あのときの風、じいちゃんが来たんだよね!」って。お父さん、白目でごめんなさい。帰省時には毎回クーラーボックスに食材を入れて、持ち帰り、キ...

Read More

病から得る

神社などにお参りに行っても、「家族みんなが健康に過ごせますように」と祈ります。子どもに対しては、「健やかに育ちますように」と願います。でも、最近、健康ってなんだろう?って考えることが多くなりました。職場のクリニックにも「毎晩かゆくて全然眠れないんです」「歩くたびに痛くて痛くてたまりません」と訴える患者さんがたくさん来られます。きっとつらいだろうなあ、私だったらもっと叫んでるなあと思うこともしばしば...

Read More